懐かしいCDを取り出してみた

家族がレンタルでCDを借りてはiTunesに取り込んでいるのを見て、私も久しぶりにやってみようかと決心しました。

以前レンタルショップに行っては、好きな曲をCDにまとめてドライブの時によく聴いたのを思い出します。

最近はめっきりCDを作るのもレンタルすることもなくなりましたね。

CDが入ってるケースを久々に取り出したところ、20枚出てきました。

しかしちょっとした問題が。

PCに入れてiTunesでチェックするんですが、肝心のCDにタイトル表記が一切されてないものがありました。

しかもタイトルが書かれた紙もないし、自分で調べないといけないことに。

ある程度聴いてからネットの歌詞検索をしまくって、なんとか全部わかりました。

これで自宅にネットがなかったら、もっと大変な苦労が発生してたでしょう(汗)

CDのタイトルは大雑把に表記するものじゃありませんね。

基本的に好きな歌手の曲ばかり入れてますが、たまにマイナーな歌手も入ってると途端にわからなくなりますね。

作業が終わった後は早速PCをしながら音楽鑑賞。

普段聴かない曲もいっぱい入ってたのでちょっと新鮮な気分です。

中にはヒットしたけど解散しちゃったバンドや、全く表に出てこなくなった歌手など懐かしい曲ばかりで思い出に浸れました。

たまには昔の曲を聴くのもいいものですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ